横浜の休日(5/6)
海の公園にて。光の当たった葉っぱがきれいだったので。f0063363_19365115.jpg






翌日はゆっくりのスタートです。午前10時すぎにチョックアウトし、娘と嫁は八景島
へ、私は大学時代の友人と会いました。
友人も去年独立したので、仕事の話を交えてウダウダと昔話で盛り上がりました。
同じ業界ですが、大阪と神奈川で違うものです。
さて、友人とは昼食を一緒に食べた後は、シーパラダイスに行った娘が砂浜で遊びた
いというリクエストを出していたので八景島横の海の公園で合流することにしました。
そこで八景島まで車で送ってもらうことにしますが、島に近づくにつれ渋滞が・・・。
結局、シーサイドライン幸浦駅で車を降りました。そこからシーサイドラインに乗り、
海の公園を目指します。

約20年ぶり海の公園はすごく変わっていました。学生時代は海の公園南口駅から徒歩
5分ぐらいの所に下宿していました。
海岸通りから陸地側は昔とあまり変わらないようです。
f0063363_19384976.jpg

海の公園で遊んだ後は、下宿から徒歩1分の称名寺に寄りました。
(上の写真は称名寺赤門です。ライトアップをしているようです。)

赤門から仁王門へ行くまでの参道です。
真ん中の敷石は横浜市電の敷石だそうです。f0063363_19392270.jpg


阿字ヶ池と反橋(そりばし)f0063363_19395087.jpg
反橋とその左にある金堂との間には平橋があるのですが、腐朽がいちじるしいため、
撤去されていました。また、復元されるそうです。
参道の横には住宅が建っていますが、仁王門をくぐり境内に入ると住宅は見えません。
山と空だけです。

反橋。背景は仁王門。f0063363_19403456.jpg


青葉楓。青葉のままで紅葉しないそうです。f0063363_1941738.jpg


神奈川県立金沢文庫への隧道。f0063363_19413583.jpg
写真は金沢文庫側から称名寺境内を見ています。
この隧道の横には中世の隧道があります。(写真は撮るのを忘れていました。)
掘りっぱなしの隧道で、私が下宿していた頃はそっちを通って金沢文庫に行きました。
現在は閉鎖されていて、見ることはできますが通ることはできません。

境内の東側の原っぱです。f0063363_19421050.jpg
道は山の方に向かい称名寺市民の森ハイキングコースになっています。
一度だけ歩きました。上へ上がると東京湾が見えたはずです。

称名寺から京浜急行の金沢文庫駅へ行く道です。f0063363_19423678.jpg
なんでもない道ですが、夏休み前など大阪へ帰るときに通った道です。
すごく懐かしかったです。


※写真はクリックすると大きくなります。
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-05-11 19:46 | お出かけ(神奈川)
<< 横浜の休日(6/6) 横浜の休日(4/6) >>