横浜の休日(番外編)
昨日はシャパラルさん、ayaさん、YKND2004さん、lucky562さん、迷う初老さん、
まーきーさん、Hashiさん、SR-T101さんと私の9人で京都で撮影会をしました。
今日は、天気予報が雨から晴れに変わったので、急遽宮津へ子供と釣りに行ってきま
した。
京都の撮影会の写真が一番旬ですが、これは次回にアップします。
今回はGWに旅行に行った横浜の写真の番外編として、旅行2日目に立ち寄った称名
寺を学生時代に撮影したネガを見つけましたので、それをアップします。
20年以上前のネガなので、一部変色しています(^^;)
撮影は昭和58年(1983年)4月9日です。
桜が咲いているのを撮りに行ったのだと思います。





称名寺赤門f0063363_2139575.jpg


赤門をくぐって外を見るとこんな感じです。f0063363_21404552.jpg


赤門から仁王門までの参道。敷石はありませんね。f0063363_2141454.jpg


仁王門f0063363_21411815.jpg


阿字ヶ池f0063363_21413981.jpg
庭園を復元するための工事をしていたと思います。

中世の隧道(遠景)f0063363_2142470.jpg
手前の隧道が中世の隧道です。
隧道をくぐり抜けると神奈川県立金沢文庫に行きます。

f0063363_21423718.jpg
先日の撮影分で似たようなアングルの写真がありました。
この道の前方に案内板があり、それのすぐ右奥に小さい階段があります。
その案内板が一つ上の写真の「金沢文庫」と書かれた案内板で、右奥の小さい階段が、
同じように右奥にある4~5段の階段です。

中世の隧道。中は掘り放しです。f0063363_21425824.jpg


隧道の中から見た神奈川県立金沢文庫f0063363_21431873.jpg


桜と神奈川県立金沢文庫
f0063363_21441522.jpg
当時はこのような建物でした。
先日も中世の隧道の横に掘られた新しいトンネルを通って、神奈川県立金沢文庫まで
来ましたが、記憶の中の建物と現実の建物が違ってました。

現在の神奈川県立金沢文庫(トンネル側)f0063363_21444750.jpg


現在の神奈川県立金沢文庫(建物の反対側)f0063363_21451268.jpg

記憶の中の建物を見ようと思っていたので、ショックで現在の建物の写真を撮るのを
忘れました(^^;)
現在の神奈川県立金沢文庫の写真は、「金沢庵の家族物語」様から写真をお借りして
おります。無断DLはご遠慮ください。
「金沢庵の家族物語」の管理人様、写真の使用を快く許可してくださり、ありがとう
ございました。

金沢庵の家族物語 http://homepage1.nifty.com/family/


※写真はクリックすると大きくなります。
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-05-14 21:53 | お出かけ(神奈川)
<< 京都撮影会&ミニオフ会 横浜の休日(6/6) >>