そろそろネタ切れ(^^;
f0063363_19524032.jpg

デジタルとアナログのコスト

最近フィルムの消費量が増えてます。といっても私の話ですが、5月からの2ヶ月半
でネガ10本、ポジ2本使いました。銀塩だけの人と比べると、遥かに少ないと思いま
すが、最近の私にしては多いと思います。
そんなわけで、現像代と称してお金がよく出ていきます。
デジタルと違ってお金がかかるなぁと思いましたが、デジカメのデータでHDDが一杯
になり増設したのが、確か今年の初めです。データのバックアップはDVD-RAMに取
っていますが、そのメディア代もけっこうかかっているようです。
ホントにデジカメのランニングコストは安いのかなぁという疑問が湧いてきたので、
ちょっと考えてみました。





かなり以前にデジタルでの総カット数が36枚撮りフィルムで○○本分。
フィルムと現像代を考えると・・・というような記事を書いた記憶があります。
しかし、よくよく考えてみるとフィルム時代は、数打ちゃ当たる方式では撮っていませ
んでした。これはデジタルだからこその撮り方だと思います。
それを36枚撮りフィルムで○○本分という風に考えるのもなぁ~というわけで、視点
を少し変えてみました。

まず、年間でどの程度フィルムで撮っているのか調べてみました。
記録があるのは、ネガが1986年から、ポジは1987年からです。
ネガは毎年ほぼ同じぐらいのフィルムを消費しているようで、年間約25本。
ポジは年によって消費本数にムラがありますが、一番よく撮っていた時期で年間
30~40本程度。

フィルム代はネガが500円/本、ポジが1000円/本とします。
現像代は、ネガが500円/本にプリント代が1枚20円として1本あたり1220円。
ポジの方は現像代のみで900円/本ぐらいとして計算してみると、
ネガ:(500円+1220円)×25本=43000円
ポジ:(1000円+900円)×40本=76000円
合計で年間約120000円です。

デジタルの場合はフィルム代わりにメモリカードを使いますが、一度買えば故障する
まで使えます。また、どれぐらいの容量のものを何枚持つかということで、結果はか
なり変わりますが、今回は2GBのCFを2枚で合計4GB。また、5年間は故障せずに
使えたという前提で計算してみますと、2GBのCFが23800円(ヨドバシカメラ)で、
2枚で47600円。5年間使えたから1年間では、9520円で約10000円です。

次に、撮ったデジタル写真はPCに取り込んで保存しなければなりません。
保存を外付けのHDDに保管した場合、GB当たりの単価が一番安いと思われる250GB
の外付けHDDで14800円ぐらいです。
撮り方にもよりますが、1台あれば1年はいけるでしょうし、バックアップ用にDVD-Rなど
のメディア代があります。1枚70円ぐらいでしょうか。
HDDの容量分の枚数として54枚ぐらい必要で3780円ですね。
保存する器代として年間20000円ほどです。メディア代と合わせても年間30000円です。

デジタルで一番大きな出費は、PCじゃないかと思います。
スペックアップのために、メモリーを追加したり、ソフトをバージョンアップしたり、
PCそのものを買い換えたりと、思っている以上にコストはかかるように思います。
そうそう買い換えるものではないと思いますが、だんだん性能がいいものがほしくなり
ますよね(笑)
PC本体とディスプレイで約20万円として、これを5年で償却と考えると年間40000円
になります。
すべて合わせて年間で70000円になりました。これでもデジタルの方が安いですが、
以外とコストがかかっていると思いませんか。

写真のコストをフィルムと現像代、デジタルの場合はメモリーカード代だけで見ると、とて
もじゃないですが銀塩はデジタルに勝てません。しかし、写真の楽しみ方によって必要
な物を加えていくと、人によってはデジタルの方が高いかも知れません。
デジタルの場合は2年もすると機能アップした新機種が出て、ほしくなります。常に最新
機種が欲しい場合は、これまた大変です(^^;
仮に2年おきに20万円のカメラを買い換えていたら、それだけで年間10万円です。
銀塩の場合はここまで短いスパンで新機種は出なかったと記憶しています。

f0063363_19544269.jpg


いろいろと書きましたが写真の楽しみ方として、ポジをライトボックスで見る、プリント
する、PCで見るなどなど、最終的に写真をどのようにして楽しむのかということによっ
て必要とするコストは大きく変わると思います。

そうそう、フィルムの場合はフィルムスキャナーがありますが、デジタル以前は気に
入ったものはプリントしていましたが、基本的にはポジをライトボックスで見ていまし
た。そのため、今回はコスト計算からは除外しています。
デジタルと銀塩の両刀使いの人は大変です(^^;

みなさんの場合はどうでしょう。

で、写真は本文とはまったく関係なくゾナー200mmF2.8の試し撮りの時の写真です。


※写真はクリックすると大きくなります。

【追記 7/28 1:00】
最初は記事の中に書いていたけど、アップするときに削除した内容があります。
レンズ沼のことです。
私がフレクトゴンを買った店の主人と、デジタルになってからフィルム代や現像代が
いらなくなった分、そのお金でレンズを買っているらしいという話を聞きました。
その店はM42マウントのレンズなどを扱っており、デジタル一眼レフが普及してから
M42マウントのレンズの回転が早いとおっしゃていました。
また、くらんぷさんに書いていただいたコメントにもあるように、デジタルになって
ネット上でいろいろなレンズで撮られた写真を簡単に見れるので、あれもこれもとな
るのではないかと、感じています(^^;
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-07-27 20:07 | その他
<< 時計草 忘れていたレンズ(^^; >>