コダクローム
2007年12月20日。この日をもってコダクロームの国内現像は終了しました。
以降はアメリカ・カンザス州にある現像所での現像になります。

というわけで、最後のコダクロームです。
今までにアップした写真もありますけど、何枚か並べたいと思います。
フレームはトリアーノさんに作っていただきました。
トリアーノさん、おおきに^^
最初にコダクロームを使った時(20年ぐらい前)にマウント仕上げで現像に出すと、
このような感じの紙マウントでマウントされてあがってきました。
本物は「Masachrome」の部分が「Kodachrome」で、ブログ名・ブログアドレスの
部分は空白です。

f0063363_2225432.jpg
α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)







 
f0063363_229191.jpg
α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)


f0063363_2291612.jpg
α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)


f0063363_2292851.jpg
α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)


f0063363_2293985.jpg
α-9 with AFマクロ100mmF2.8 KR(Kodachrome)

アメリカ・カンザス州にある現像所が、全世界で唯一コダクロームを現像できる現像所
だそうです。そこで現像してもらうと約3500円の費用と2~3週間程度の時間がかかる
そうです。
また、アメリカの現像所への取り次ぎも来年6月末で終了ということです。
[PR]
by masa | by masa6521 | 2007-12-20 22:26 | その他
<< Merry Christmas 淀川 >>