21年前の北海道 No.1 ('85年 冬の北海道)

函館旧公会堂
f0063363_1203591.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 フジクロームRD


函館 ハリストス正教会  '86年撮影
f0063363_1211845.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 コダクローム64






雪まつりを見たあと、網走行きの夜行急行の発車時間までどのように過ごしたかは、まったく記憶にありませんが、夜になって列車に乗り込み、ほどなく爆睡。しかし途中で目が覚めるとどこかの駅に停まっている様子です。寝付けずしばらく窓の外を眺めていると、夕方には網走に着いているはずの特急列車が隣のホームに入ってきました。
その後、またウトウトとして次に目が覚めると外はすっかり明るくなっており、ほどなくして終点の網走に到着。
しかし、網走に着くと接続の列車がすべて運休でした。地吹雪で走れないというようなことだったと思います。
どうすることも出来ず昼前まで駅の待合室で過ごし、その頃になって釧路行きの列車が運転することに決まりました。
とりあえず、ここにいても仕方ないのでその列車に乗ることにしましたが、今夜はゆっくりと眠りたいので、斜里町にあるユースホステルに泊まることにして、駅前の公衆電話から予約しました。
今はどうか知りませんが、ユースの基本原則は消灯時間がだいたい午後10時頃、食事の後片付けは自分達でする、当然禁酒であるといったとこでしたが、斜里ユースは食事の後片付けなし、食後は日本酒をいただく、というようにかなり開けたユースだったように思います。食事の後片付けをしなくていいユースは他にもありましたが、酒を飲めたのは後にも先にも、ここだけでした。
1985年2月11日斜里泊

函館 八幡坂 遠景に青函連絡船
f0063363_1222737.jpg
オリンパスNewOM-2 with ズイコー135mmF2.8 フジクロームRD

1つ前の記事のSR-T101さんのコメントに
>'76年、チョット贅沢に「白鳥」+「青函連絡船」+「おおぞら」で24時間でした。
とありましたので、私も記憶を遡ってみました。

'82年、一番最初に北海道に行った時です。
「きたぐに」+「青函連絡船」+「すずらん」で札幌まで30時間ぐらい。
'83年、初の冬の北海道です。SR-T101さん同様、贅沢です。
「日本海」+「青函連絡船」+「北斗」で札幌まで24時間ぐらいかな。
'85年、今回書いている分です。前2回と違って上野発です。
「八甲田」+「青函連絡船」+「夜行鈍行」+「大雪」で途中下車の時間を含んで、
網走まで、2日と14時間ぐらい。アホですな(笑)
'86年、一番贅沢かも。「日本海」+「青函連絡船」で函館泊。

アップしている写真は今回の話の範囲内の写真ではありません。というのも、雪まつりを写した後は、前々回ぐらいにアップした雌阿寒岳まで写真がありません。
フィルムでの撮影だったので、よほどのことがない限り、シャッターを押さなかったようです。

大沼公園駅
f0063363_1251358.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 フジクロームRD
↑ちょっと手振れ写真(^^;)

駒ヶ岳
f0063363_1254726.jpg
オリンパスNewOM-2 with ズイコー135mmF2.8 フジクロームRD
↑手前の雪原は大沼です。氷結した上に雪が積もってます。


旧北海道庁 '83年撮影
f0063363_1274841.jpg
↑レンガ造りの奥にある建物が現在の北海道庁です。

北海道大学のポプラ並木 '83年撮影
f0063363_128652.jpg



第3回へ続く

※写真はクリックすると大きくなります。
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-02-17 01:50 | お出かけ(北海道)
<< 21年前の北海道 No.2 (... 21年前の雪まつり ('... >>