タグ:鉄道・乗り物 ( 75 ) タグの人気記事
by masa |
マクロ以外のフレクトゴン
先日の日曜日は娘と京都でデートの予定でしたが、いろいろと用事あって行けません
でした。夕方になって少し時間が取れたので、赤川鉄橋に行ってきました。
試写写真なので今日も大きめです。

ちょうど貨物が来ました。ちょっとピントが甘い(^^;)f0063363_1729798.jpg


f0063363_172930100.jpg
1枚目と2枚目の間にもう1カットありますが、動体予測マニュアルフォーカスが狂
ったので見事なピンボケ写真になりました。
SR-T101さん、同じ写真でごめんよぉ~(^^;)

他にもイロイロ
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-05-23 18:02 | 撮影機材
横浜の休日(1/6)
かなり間があきました。3~4日は旅行、6日は釣りで丹後半島を1周してきました。
ということで、しばらくは3~4日の旅行の写真です。

5月3~4日は娘、嫁、私の3人で急遽旅行に行ってきました。
行き先を娘に聞くと、沖縄の「美ら海水族館」がいいと・・・。
しかし、思い立ったのが旅行に行く10日ほど前だったので、当然空きはなし。
上り方面なら空いているかなということで東京方面に行くことにしました。
水族館もいろいろとあるようですが、江ノ島の水族館に行き、それから鎌倉で小物の
お買い物をして横浜に泊まるという旅行です。
2日目は娘の行きたい所へ行くことにして、特にこことは決めていません。

続きを読む
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-05-08 09:38 | お出かけ(神奈川)
今日はいろいろと撮ってみました
f0063363_22452648.jpg
α-9 with AFハイスピードアポテレ200mmF2.8

今日は迷う初老さんが赤川鉄橋へ写真を撮りに来られるという連絡をいただいたので、ご一緒させていただきました。

この赤川鉄橋は以前にも書きましたが、本来なら複線分の線路が走る鉄橋を、片方を鉄道、片方を人道橋として共用しています。人道橋の方は床や手すりが木で作られており、下が見えてちょっとスリルがあります。


YKND2004さんのマネをして撮ってみました。
まずは200mm。
f0063363_2246571.jpg
α-9 with AFハイスピードアポテレ200mmF2.8

次は100mm。写真の色合いが少し違います。
f0063363_22461313.jpg
α-9 with AF100mmF2

逆光に輝く手すりの支柱を100mmで。
f0063363_22462928.jpg
α-9 with AF100mmF2

200mmにしました。背景は何なのか、まったくわかりません。
f0063363_22463881.jpg
α-9 with AFハイスピードアポテレ200mmF2.8

f0063363_22475023.jpg
α-9 with AFハイスピードアポテレ200mmF2.8


f0063363_22483492.jpg
α-9 with AFハイスピードアポテレ200mmF2.8
↑天然ドライフラワー(^^)

f0063363_22494254.jpg
α-9 with AFハイスピードアポテレ200mmF2.8
↑鉄橋の近くに咲いていた梅です。

100mmF2は迷う初老さんにお借りしたレンズです。

今回はフィルムを使いました。気が付いている人もいると思いますが、今日のカメラはこれを使いました。

なんだろう?
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-03-05 23:00 | スナップみたいなもの?
21年前の北海道 No.3 ('85年 冬の北海道)
ニッカウィスキー余市工場f0063363_14153240.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 コダクローム64

'85年 冬の北海道 第4回です。
細かい所の記録も記憶もなく、詳細に綴ることができません。ただ、写真は多いです(笑)
翌15日はニッカウィスキー余市工場へ行きました。見学コースの最後は工場敷地を見渡せる展望室でウィスキーの試飲をさせてくれます。小さい売店もあり、チーズなどのアテも売っていました。それらを買っては試飲のウィスキーを飲んで2時間ぐらいくつろいでいました。斜里ユースから一緒に行動している「町をフラフラというタイプ」の彼も当然一緒に飲んでいます。

ニッカウィスキー余市工場(展望室より)
f0063363_1416566.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 コダクローム64

ニッカウィスキー余市工場入り口f0063363_14164014.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 コダクローム64

More
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-02-20 20:22 | お出かけ(北海道)
21年前の北海道 No.2 ('85年 冬の北海道)
雌阿寒岳と阿寒富士  構図が中途半端です。
f0063363_221594.jpg
オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 フジクロームRD
前にアップした雌阿寒岳のフィルム、フジクロームRDでした。訂正します。

'85年 冬の北海道 第3回です。

斜里ユースに泊まった翌日は、ユースの同じ部屋で意気投合した2名と雌阿寒温泉のユースに泊まることにしました。
コースは斜里から釧路まで列車、釧路からはレンタカーで行きました。
ここのユースは食事の後片付けは自分達でします。といっても食器を洗うだけなんですけどね。
食事のあとヘルパーさんと話をしましたが、印象に残っていて今も覚えているのが、この泊まったユースは国道から3kmほど入った所にあるのですが、新聞は国道から入るところにおいてあるポストまでしか配達してくれない。
温泉は硫黄泉で、ここへ来て2週間ぐらいで、身体のあちらこちらが痛くなり、その後は痛みもなく、すこぶる快調である。湯治をするなら最低3週間は必要だろうということ。
髪の毛も温泉で洗うので、頭は少し硫黄の匂いがするそうです。散髪に行って言われて気付いたと言ってました。ちなみに一番近い散髪屋さんは足寄町にあって車で1~2時間かかるようなことを言っていました。
1985年2月12日雌阿寒温泉泊

More
[PR]
by masa | by masa6521 | 2006-02-19 02:12 | お出かけ(北海道)